本文へ移動

建築設備 定期検査

1年毎の検査が必要です。
機械換気設備・機械排煙設備・非常用の照明装置に関するもの(大阪府では給排水設備は免除・各特定行政庁で違います。)

報告の対象建物

  • 避難階※にのみ対象用途がある場合は定期報告対象外(ただし、個室ビデオ店等の用途をのぞく)
  • 各用途について(1)から(4)いずれかに該当するもの
用途記号
報告対象の用途
規模 ※1
(その用途に供する床面積の合計)
建築設備の
検査 ※2
博物館・美術館・図書館
(1)3階以上に対象用途があるもの
(2)2,000平方メートル以上のもの
毎年1回
 
対象規模は
左記に同じ
事務所・その他これに類するもの
(1)5階以上に対象用途があり、3,000平方メートル以上のもの
公会堂・集会場
(1)3階以上に対象用途があるもの
(2)客席部分の床面積が200平方メートル以上のもの
(3)地階に対象用途があるもの
(4)劇場・映画館・演芸場で主階が1階にないもの
劇場・映画館・演芸場
観覧場(屋外観覧場は除く)
ホテル・旅館
(1)3階以上に対象用途があるもの
(2)2階部分の対象用途に供する床面積が300平方メートル以上のもの
((2)は病院、診療所にあっては2階部分に患者の収容施設がある場合に限る)
(3)地階に対象用途があるもの
病院
診療所(患者の収容施設があるもの)
児童福祉施設等(※3)
(要援護者の入所施設があるもの)
百貨店・マーケット
展示場・物販店舗
(1)3階以上に対象用途があるもの
(2)2階部分の対象用途に供する床面積が500平方メートル以上のもの
(3)地階に対象用途があるもの
(4)3,000平方メートル以上のもの
飲食店
キャバレー・カフェー・バー
ナイトクラブ・ダンスホール
遊技場(個室ビデオ店等を除く)
待合・料理店
公衆浴場
遊個
遊技場
(※4個室ビデオ店等に限る)
(1)200平方メートルを超えるもの(避難階にのみ用途がある場合も含む。)
寄宿舎
(1)3階以上に対象用途があり、1,000平方メートル以上のもの
(2)5階以上に対象用途があり、500平方メートル以上のもの
寄特
寄宿舎(※5に該当するものに限る)
(1)3階以上に対象用途があるもの
(2)2階部分の対象用途に供する床面積が300平方メートル以上のもの
(3)地階に対象用途があるもの
共特
共同住宅
(サービス付高齢者向け住宅に限る)
非常用エレベーターの設置されているもの ※6
共同住宅
(1)3階以上に対象用途があり、1,000平方メートル以上のもの
(2)5階以上に対象用途があり、500平方メートル以上のもの
リンク先:大阪府公式サイト(定期報告制度について(補足)ページ)

なお、地域によって様式が異なります。他地域の方もお気軽に当社まご相談ください。

トップエンジニアリングが行う検査の特徴

営業時間に合わせ、夜間の検査も対応
事前の準備が万全だから仕事が早い
施工会社だから不具合の修復も迅速に対応。全て一括してお任せいただけます!
 
オーナー様、テナント様の状況をできる限り配慮させていただきます。まずはご相談ください。

検査の流れ

1.通知が届いたら見積依頼
2.見積書作成
3.お申込み・日程打ち合わせ
4.検査実施
不具合が見つかりましたら、別途お見積り・修繕させていただきます。
5.完成した報告書のご確認(押印・返送)
6.検査完了のご報告(副本を返送)

基本料金

建築設備 ¥29,800〜(大阪府内)

  • 床面積、建物種類により変動致します。
  • 検査費、報告書作成費込みです。(初回の場合のみ、初回作成費が追加されます)
  • 設備の内容、数により料金が追加されます。
 
■見積もり依頼時ご用意いただく書類
  • 初めての方/平面図・設備図面など
  • 以前に検査を受けたことがある方/前回の報告書
有限会社トップエンジニアリング
〒579-8053
大阪府東大阪市四条町3-18
TEL.072-980-8587
1.一般土木工事
2.土木資材
3.建築検査事業
TOPへ戻る