本文へ移動

特定建築物 定期検査

3年毎の検査が必要です。
大阪府の場合、特定行政庁(市町村の担当課)から「定期報告の通知」が届きます。
 
例年およそ5月中旬頃から6月上旬にかけて順次、所有者又は管理者に発送されます。  
(※各市町村によって発送時期が異なります。)
 
大阪府の報告期限は、原則4月1日から12月25日までとなります。
 
毎年10月頃~年末にかけては、定期調査報告が重なり、窓口の(財)大阪建築防災センターも大変混雑します。早目のお手続きをお勧めします。
※報告期限を過ぎても定期報告が提出されていない場合、特定行政庁より「督促状」が送付されますので、記載された期限までに報告を完了しなければなりません。

特定建築物検査年度一覧

特定建築物は大きく3種類に分類され、種類ごとに検査年度が決まっています。
報告対象の用途
検査年度
予約受付
学校・スポーツ施設
学校/体育館/ボーリング場/スケート場/水泳場
次回該当年は
(令和4年)
公共施設・劇場
博物館/図書館/美術館/劇場/映画館
事務所・集会所
公会堂/集会所/事務所
宿泊施設
ホテル/旅館
病院・福祉施設
病院/診療所/児童福祉施設
本年度
令和2年
ご相談・ご予約
受付中
店舗
百貨店/マーケット/物販店舗/飲食店
遊技場
キャバレー/バー/ナイトクラブ/ダンスホール/カフェ/遊技場/個室ビデオ店
その他
公衆浴場/寄宿舎
共同住宅
共同住宅/サービス付高齢者向け住宅
次回該当年は
令和3年
令和3年4月より開始
リンク先:大阪府公式サイト(定期報告制度について(補足)ページ)

なお、地域によって様式が異なります。他地域の方もお気軽に当社まご相談ください。

トップエンジニアリングが行う検査の特徴

営業時間に合わせ、夜間の検査も対応
事前の準備が万全だから仕事が早い
施工会社だから不具合の修復も迅速に対応。全て一括してお任せいただけます!
 
オーナー様、テナント様の状況をできる限り配慮させていただきます。まずはご相談ください。

検査の流れ

1.通知が届いたら見積依頼
2.見積書作成
3.お申込み・日程打ち合わせ
4.検査実施
不具合が見つかりましたら、別途お見積り・修繕させていただきます。
5.完成した報告書のご確認(押印・返送)
6.検査完了のご報告(副本を返送)

基本料金

特定建築物 ¥39,800〜(大阪府内)

  • 床面積、建物種類により変動致します。
  • 検査費、報告書作成費込みです。(初回の場合のみ、初回作成費が追加されます)
  • 設備の内容、数により料金が追加されます。
 
■見積もり依頼時ご用意いただく書類
  • 初めての方/平面図・設備図面など
  • 以前に検査を受けたことがある方/前回の報告書
有限会社トップエンジニアリング
〒579-8053
大阪府東大阪市四条町3-18
TEL.072-980-8587
1.一般土木工事
2.土木資材
3.建築検査事業
TOPへ戻る