本文へ移動

定期報告 カンタン説明書

定期報告 カンタン説明書

定期報告はどの機関がやってるの?

2020-04-22
定期報告の提出先
定期報告は国が市町村などの特定行政庁に細かかなところを委ねています。
 
大阪府では、特定行政庁が
「大阪市、堺市、東大阪市、寝屋川市、豊中市、吹田市、高槻市、守口市、箕面市、門真市、池田市、枚方市、茨木市、八尾市、岸和田市、和泉市、羽曳野市」と、それ以外の市町村を担当する「大阪府」があり、合計18あります。
 
たくさんあるので、まとめて運用できるよう「一般財団法人大阪建築防災センター」が創設され、窓口業務を委託しています。
 
ですので、大阪府下の定期報告書は「特定建築物」「建設設備」「防火設備」の3種全てが大阪建築防災センターへ提出することになります。
定期報告ならトップエンジニアリングにお任せを
創業20周年のトップエンジニアリングでは施工会社ならではのメリットを生かし、建物定期報告を全て一括でお任せいただけます。
 
・営業時間に合わせ、夜間の検査も対応
・事前の準備が万端だから仕事が早い
・施工会社だから不具合の修復も迅速に対応
 
オーナー様、テナント様の状況をできる限り配慮させていただいております。
まずはお気軽にご相談ください!
 
 
 
無料見積依頼はこちら
有限会社トップエンジニアリング
〒579-8053
大阪府東大阪市四条町3-18
TEL.072-980-8587
1.一般土木工事
2.土木資材
3.建築検査事業
TOPへ戻る